カテゴリ: 自然(生き物編)

珍客です。ここ1ヶ月くらい地面をぼこぼこ盛り上げていてくれてた「もぐら」ちゃんの子供さんじゃない?手のひらに入るくらいちっちゃいし、なんでエアコンの室外機の上で伸びてたのかわかりませんが、たまに雀がガラスにぶつかって脳震盪起こすことがあるので、今朝はまた雀 ...

        素敵な花びらくん・・        揺れて秋桜          蜜はいらんかいね~♪         花から花へ空を切って渡り歩いて来る         スーパードローンがいる・・      ヘイ!どろんちゃん、まだ修行が足りないぜイ!な ...

突然現われたあなたは控えめに木の陰から僕を見つめて云った・・(ような^^!)「熟した柿の実が食べたいんだけど・・」 ハクビシンって獰猛なのかと・・いえすでに私は好かれてしまったまるめがね^^!いえ見抜かれてしまったこしぬけ、おいおい・・ま、見てやって下さい ...

      ふと眼を下し、僕はたじろいだ。 ピカッときてシャキンと両眼を射抜くような光が・・ 琥珀色のみずみずしい生命体は、僕の心の中を読み解こうとしているに違いない・・ な、長い・・一瞬のコンタクトから僕は強いものを感じた。 淀みかけた血液がぐるんぐるん廻り ...

  ぴっ!礼・・審判台に上がってみる・・ ぴー!始め・・ぴっ!サーブ・・ぴっ!OUT、得点・・ 胎内すみずみに血が舞い脳波ゆき渡るような・・   6試合ぶっとうし・・仕舞に堪能し・・ 夕菜に讃え合い慰めあう・・ 子供たちが芽を吹いていた・・おとなの間に間 真似をし手 ...

↑このページのトップヘ