かねてより建築中の鬼北町清延の家が、お陰様で完成見学会の運びとなりました。 この家は日本の伝統文化を継承してきた宮大工と5名の熟練大工が全て手刻みで、 渡りあご・五段貫真壁構法で組み上げました。目利きの木材師による天然乾燥材、 壁は天然の海藻のり、漆喰を薄紅 ...