宇宙との調和を意味する「ハーモニーコスモス」
戸建住宅のリノベーション・古民家再生を中心に
「人と自然の調和」を考えた家づくりを目指しています。

為す無くして為す有る、之を誠と謂い、為す有りて為す無き、之を敬と謂う。ことさら何かをしてやろうという考えがあるわけでもないのに、その人が登場するといつの間にか問題が解決しているというのが「誠」である。また、やった仕事が、あたかも何もなかったかのようにやる ...

               智、仁は性なり 勇は氣なり                         配して以て三徳と為す 玅理有り   (ショウ、ミョウリ)                           佐藤一斎                    ...

岐阜県恵那市。なぜ岐阜か?土壁の断熱住宅をテーマに東京大学で博士号を取得した金子一弘博士を訪ねて。金子博士の指先方向にあるモデルハウスは、冬のマイナス4℃でも、夕方蓄熱で熱過ぎるほどになるという土壁を使った住宅。写真後方にあるのは、ゼロエネルギー化木造住宅 ...

平成27年7月18日にオープンした"あかがねミュージアム" 引き渡し直前の現場見学会に参加した。  (一社 愛媛県建築士事務所協会主催   設計:日建設計大阪オフィス、トータルメディア開発研究所 設計共同企業体   施工:三井住友建設、一宮工務店、白石工務店 共同企業 ...

宇和島市伊吹町八幡神社 輪抜け夕方から神事が執り行われ伊予神楽の奉納となった。外は大雨であった。幸いにもおはからいを頂き、室内から撮らせて頂いた。毎年、伊勢神宮に奉納されているという伊予神楽 中盤の演目 「うずめ之舞」天照大御神、天の岩戸にまつわる・・・ ...

折しも宇和島伊達400年祭(2015年)が開幕となり初代から九代藩主の御功績が新聞の特集で紹介され、清良記を紐解く会で頂いた公式ガイドブックには「宇和島伊達な街歩き」C・辰野川界隈コース 伊達家菩提寺を訪ねてとあり、駅前龍光院をはじめとして宇和島の重厚な寺や神社 ...

三間、土居清良の墓参りに向かう前に遭遇した三島神社でのお神楽太鼓の音色が素晴らしい・・入会後動画撮影のお許しを得て初めて持ち込んだビデオの手ぶれも甚だしく、恐縮だが、幼少の頃からなぜか心を躍らせる「神楽太鼓」に感動している♪ ...

宇和島伊達400年祭イベント秀宗公入部伊達五十七騎大武者行列が3月29日に開催と報道があった。天赦園を思い出す・・・右上の空に宇和島城天守閣(以前写)平成4年に修理復元した国指定文化財 潜淵館手前南東部芝生のところに明治29年迄は明心楼という2階建ての瓦葺があって ...

芝あたりに来ている。広見院殿と祀られていると聞く、芝一角さんのゆかりなのでしょうか・・周りは山城だらけ、こんなにあるって、ほんと命がけだったんだね・・驚きだ・・ ...

友人からのプレゼントがあった。とっても大きな大根で驚いた。小さいスケールを置いてみた(15センチの)長さ40センチ以上も丸々と育っている。息子さんの手に掛かってこんな立派にできたといい笑顔、まさしくいい大根。今までの4倍大きいと目を見張った神さんが、漬物にする ...

レーモンド設計の梶本尚揮先生から、当増築棟との関わりについて含蓄に富んだお話を伺うことができた。設計をする時、皆さんは誰と対話をしますか?という問いかけをされ・・この増築棟と向き合って、アントニン・レーモンド先生とずっと対話することが出来た。1960年代弟子 ...

↑このページのトップヘ